カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
  • ホーム
  • シルバーアクセサリーのお手入れについて
実は簡単!シルバーアクセサリーのお手入れ

シルバーアクセサリーを買って、一度使って机の上に置いておいただけなのに、

知らない間に真っ黒になっていた。


ということ、ありませんか?



黒くなる原因は?



シルバーアクセサリーは、ずっと身に着けて使っていると、衣類や指先などで自然に研磨されて、変色はしにくいです。

でも、着けないで置いておくと、短い期間でも置いてある環境によってすぐに変色します。


黒く変色してしまったことをよく「錆びた」という方が多いのですが、これは「錆びた」のではありません。

錆びるのは、酸素と反応し酸化することなので、間違いなのです。



では、シルバーが黒くなったのは、なんでしょうか?

これは、空気中の硫黄分と反応した「硫化」と塩素と反応した「塩化」です。



硫黄分は、例えば温泉地などだとわかりやすいですね。

卵の腐ったにおいとか表現される硫化水素がそうです。


シルバーアクセサリーを着けたまま、うっかり硫黄分の強い温泉に入ると真っ黒になります。

入浴剤でも硫黄分が入っていれば、変色します。

車の排気ガスや輪ゴム、皮をなめすタンニン、汗にも含まれます。



最初のお手入れ方法



まず、用意するもの

■アルミホイル 10cm角ほどの大きさ
■重曹(炭酸水素ナトリウム) 小さじ半分ほど
■熱湯を入れても大丈夫な器

器の中にアルミホイルを置きます。
その上にシルバーアクセサリーを置きます。
重曹を入れます。
熱湯を注ぎます。
見る見るきれいになります。

これだけです。

重曹は、食品にも使いますので、安全です。
銀の食器類もこれできれいになります。

ただし、サンゴ、パール、オパール
ターコイズ(トルコ石)の付いたものは、この方法はお勧めしません。サンゴは熱に弱く、割れることがあります。他の物も咲けた方が無難です。
どうしても気になるときは、お気軽にご相談ください。